2015年のユーザーフォト vol.5

みなさん はじめまして!
茨城県在住の大原 拓馬と申します。よろしくお願いします!
僕自身、地元・波崎を始め各地で色々な釣りを楽しんでおり、中でもジギングは好きな釣りです。

今回ジギングとの出会いと先日行ったアカムツジギングついて書かせていただきます!

僕がジギングと出会ったのは
波崎港 征海丸阿部船長と出会ってからです。
ふと始めたジギングにとても興味を抱きました。
初めてやったジギングはスローピッチジギングで一時期ヒラメがたくさん釣れていたので初心者の僕でも良型を釣ったのは今でも覚えています。
2月にはいり産卵で犬吠沖に集まるホウボウも初心者の僕にも大爆釣に恵まれ楽しませて頂きました。
征海丸さんでホウボウの大会があり参加したところ今では僕の師匠とも言えるSFCのモニターをやっている窪木さんに出会いました。
そこから窪木さんに釣りにお誘いいただくようになりより一層ジギングを好きになりました。
今では青物から中深場まで色々なジギングを楽しませてもらいたくさんの思い出があります!

青物ではフラッシュで釣りたい気持ちがあり
思いが伝わったのか好反応を示してくれいい釣果に恵まれました!

中深場でも餌師が苦戦しているなかジグにはたくさんの魚が反応してくれました。



 


多種多彩の魚が釣れる中深場大好きっす!
でもあんまり深いとこは苦手(^^;
ここで先日いったアカムツジギングレポートさせて頂きます!

今までアカムツは2回挑戦してきましたが坊主でした。
さて3度目はどーなることか!

波崎港 仁徳丸さんより行ってきました!
朝4時30分出船 あいにくの雨ですが波はそこまでありません。
ポイント到着まで窪木さんからアドバイスを聞きながら1時間ほど走りポイントに到着
水深140m 1投目投入 ジグはストロボ250g
潮はとろとろ流れています。
投入から少しして細かくゆっくり数回誘い底から5mほど上げたあとボトムに落とすと根掛かりしてしまい
どうしても外れなくて1投目から最悪だーと思い切ろうとしたらじわーっと浮いてくる網かな?とおもいながら巻いてくるとどんどん浮いてくる上がってきたところで反対側のお客さんとお祭り。
僕が糸を出し反対側でほどいてくれて自分のとこへジグが戻ってくると船長がたも網を持って僕のとこに来ました。
するとたも網の中にはタコ!だからか、納得しました。
そこから餌のお客さんがアカムツを2本ほど上げて2時間ほど沈黙したあと 船中サバが釣れ始まってきたとき
底から2シャクリしたときやっとあたりが!
船中サバだらけでしたが巻いてきて上がって来たのはアカムツ!
サイズは小さいですが3度目にしてようやく釣れたアカムツは感無量です!

 

 

 

 

ロッド・SPJ Drive
リール・オシアジガー1500HG
ジグ・ストロボ250g クレイドル350g
フック・ツインスパーク 2cm3cm

ジギングを通して色んな出会いがあって今の最高に楽しい釣りをしている自分がいます!
まだまだ未熟な僕ですがこれからよろしくお願いします(^^)