2007年のユーザーフォト vol.23

ユーザーフォト

12月13日(木) JL883号便にて、パラオ共和国コロール島へ 


時差なく、ローカルタイム12月14日AM01:00コロール空港到着

 今回は、日頃から懇意にしていただいております、迫田社長のお誘いにより、パラオ行き決定となりました。

海がすべてのパラダイスで、早速初日からGT狙いにてキャスティング バラクーダ多数キャッチ 中村さん待望のGT30kg無事ランディングリリース

 2日目 最果てのカヤンゲル島に一泊釣行 途中トローリングにてバラクーダ、カツオ多数キャッチ その後スコールの嵐に見舞われながらも、目前に迫るカヤンゲル島のすぐ近く10mから150mにいきなりブレイクしたポイントでシャウト300gブルーカラーにてジギング開始 するとボトムからすぐにゴツン、ゴツンとすごいバイトでいきなりロッドごと引きずり込まれそうな、かつて体験したことのないヒット PE 6号 フロロ130ポンドでもロッドのグリップから曲がり、そのままラインが100mぐらい走りヤバイと思いながらも、必死でリーリング しながらもドラグは出るし、30分ぐらいの格闘でやっと残り 50mまでリーリングしながらも、

その後すごいスピードで走りだしラインがすべて出てしまい、ラインブレイク ガイドによると100kgを超えるマグロとのこと 残念 

 翌朝早速同じポイントでボトム狙いでシャウト200gイワシカラーにて100mのポイントからジギング開始 すると1投目からボトム付近でゴツンとヒット 明らかに昨日とは違い、走らないが重量感のあるヒット それでもラインは出るが、ハタの25kg 15分ぐらいで無事ランディング 

その後、すべてシャウトステイにて 根魚系連続ヒット ステイ最高 シャウト最高 次回釣行の機会があればヘビーなタックルで ステイ300g パワーアシスト7/0 リベンジ

 迫田社長の船の進水式も無事にとり行われ、最高のバカンスでした。ありがとうございました。

■ロッド SALTIGA HIRAMASA56HB リール SALTIGA Z40 ライン SALTIGA PE 6号 リーダー SALTIGA フロロ 130ポンド

ユーザーフォト
ユーザーフォト
ユーザーフォト
ユーザーフォト