2015年のレポート vol.15

釣りビジョン ソルトギャラリー取材

シャウト!


先日取材した平戸でのショアジギングが本日より放送開始です。
ソルトギャラリー 
平戸の海に青物を探す アングラー向林克也

放送日
11/4(水)22:00
11/5(木)04:00
11/6(金)11:00
11/8(日)20:00
11/9(月)18:00
11/14(土)02:00
11/14(土)10:00
11/17(火)05:00
11/18(水)15:00

釣りビジョンに加入されていない方は、ぜひこの機会にご加入を!


長崎県平戸市で丸銀釣りセンター様にお世話になり釣りビジョン様のソルトギャラリー取材に行ってきました。


取材自体は13・14・15日の3日間だったのですが、直前の状況を把握したかったので前入りし釣行に出ていました。
取材前日までは非常に天候が悪く、風速10m/s以上の風が吹き荒れる中での釣行でした。
ヒラスズキのお客さんも多いエリアなので、少々の風ウネリでは出船してくれる丸銀さんでも、出船を遅らせるほどの悪天候
風の少し落ち着いたタイミングを見て船長が出船の合図を出してくれました。
上げてもらった磯は上阿値賀島の北のハナという磯
まだ暗いうちにあげていただいたので、タックルの準備を終わらせ仮眠をとります。


日が昇る時間から釣りを開始し、朝マヅメはエンタイスでモーニングバイトを狙います。
届く範囲に良いシモリが何箇所かあるのですが、どれも不発。辺りを見渡すと所々に3cmほどの小鰯がいました。おそらくメインベイトがこのサイズなのでジグやプラグへの反応が良くないのでしょう。
日が上がりジグに変更し、北の瀬という磯との水道をコースを変えながら探っていきます。


この日は大潮なので緩むタイミングと上げ下げの変わり目を見計らい、良いコースにワイズの100gを通すと狙い通りのバイト!
慎重さのカケラも感じない強引なファイトで上げたのは狙いのヒラマサ。
ショアからの青物ゲームの楽しさは、狙ったタイミング・コース・ルアー・アクションその全てがマッチしたときに得られる“釣れた”とは違う“釣った!”という感触だと思う。


その後、また潮が変わるタイミングで同じコースを通すとまたもやヒット!!
先ほどよりも更に強い引きでディペンデンスが弧を描く
が、その直後プツッという感触と共に重みが無くなってしまいました。おそらく口切れしてしまったのでしょう・・・
逃した魚は大きかったです・・・
同行してくれた伊藤さんもランディングの準備をしてくれていたのに残念。
その後は何のバイトもなく迎えの船が来てしまいました。

 

前日のプラを終え、取材当日からは天候がガラッと変わり北東の風5m/sと前日までと比べると非常に釣りのしやすい状態に変わっていました。
前日までの状況から、ベイトが極小でジグやプラグへの反応はあまり良くないのは分かっていました。
それでも私なりに考え、なんとか絞り出した結果。
詳しくは釣りビジョン様 ソルトギャラリーをご覧ください。
初回放送日は11/4です。