2004年のレポート vol.01

小野誠のジギング道

新婚旅行の行き先をモルジブに決定したヨメさんから予想外の 質問をされ嬉しさのあまり、

「うそ!釣りしてええの?」

という訳で、そうです。シャウトの小野は結婚しました。そして、ラッキーな事に新婚旅行で一日だけですが釣りの許しを得る事ができました。

友人からは、「小野君、ええかげんにしときや〜」
「せめて新婚旅行の時ぐらいは我慢せなあかんで〜」

ヨメさんから許しが出た事を信用しない友人を後に、モルジブへ行ってきました。


小野誠のジギング道
小野誠のジギング道

とりあえず1匹目は船長が
レッドスナッパー
(マダイと違うやろ!)
と呼ぶ魚をキャッチ

GT一匹目はコイツです。



小野誠のジギング道
小野誠のジギング道

ヨメさんは初ジギングに
チャレンジです。

昼飯はホテルの用意した
サンドイッチです。

小野誠のジギング道
小野誠のジギング道

 

ヨメさん、
ステイで名前のわからん魚を
キャッチです。
大喜びでした。

小野誠のジギング道
小野誠のジギング道

泊まったタージコーラルリーフリゾート。
歩いて一周15分の島。
最高にいいところでした。

お世話になった船。
移動は恐ろしく遅い!


小野誠のジギング道
小野誠のジギング道

お世話になった船は日本人のゲストが多いようでGTフィッシングを理解しているようでした。
ボートポジションもバッチリで、風のフォローでキャストでき、ストレスは無かったです。

ただ、ジギング筋肉は持っているボクですが、普段使わないGTポッピング筋肉はまったく無く、その上、交代する人がいないため、めちゃくちゃ疲れました。

休憩していて、ふと振り向くと、船長の息子2人とヨメさんの視線が気になります。
「はやく、釣れよ!」と顔に書いてありました。


小野誠のジギング道
小野誠のジギング道